1. TOP
  2. 女性ホルモンバランスを適正に

女性ホルモンバランスを適正に

 2017/06/01 未分類
この記事は約 3 分で読めます。 103 Views

妊娠・出産を経験し、授乳中までは全くと言っていいほどニキビとは無縁だったにもかかわらず、フルタイム勤務に復帰してから、口周りに酷いニキビが出来るようになりました。

皮膚科に通い、ベピオゲルを処方されて2年以上使用していましたが、良くなったり悪くなったりを繰り返す状況から抜け出せませんでした。

様々なニキビに関する化粧品を試したり、洗顔方法を試したりもしましたが、結果は同じ。

でもある時、ニキビのサイクルに気づいたんです。

それは、毎月訪れる生理です。

生理前10日くらいからコメドが大きくなり、化膿し、ニキビになっていました。

妊娠前は生理不順やPMS(月経前症候群)が酷いこともあり、ピルを服用していました。

そこで、ピルについてネットで調べて、海外ではニキビ治療に用いられることもあるという情報にたどり着きました。

ちょうどその頃、生理周期が乱れていたこともあり、婦人科を受診することにしました。

生理周期の乱れやしつこいニキビについて相談したところ、担当医に「口周りのしつこいニキビは女性ホルモンの乱れによるものが多い」と教えていただきました。

その月から、ヤーズという超低用量ピルを服用しています。

ピルは毎日同じ時刻に服用しなければいけないということはデメリットですが、生理周期が整ったり、ホルモンバランスを一定に保つことで、婦人科疾患を防ぐこともできます。

一番の悩みであったニキビは、服用からすぐに!!は治りませんでした。

1シート目は1か月の長い不正出血にも悩まされました。

しかし、2シート目に入った頃、不正出血も止まり、生理前のイライラも改善しました。

3シート目を飲み始めて、だんだん肌の変化がありました。

赤ニキビがほとんどといっていいほど無くなったのです。

3シート目の生理期間には新しいニキビも3個程度小さいものが出来たくらいで、ベピオゲルで2日もすれば治りました。

女性ホルモンの乱れによるニキビだったんだと改めて実感いたしました。

服用から4シート目…早く元の肌に戻りたいです。

\ SNSでシェアしよう! /

ニキビ跡の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ニキビ跡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

taiken

この人が書いた記事  記事一覧

  • 泡だてネットで洗顔につきる!

  • 洗顔と睡眠は大事

  • 女性ホルモンバランスを適正に

  • 肌を清潔に塗り薬を忘れずに

関連記事

  • 保護クリーム&オイルマッサージ

  • ニキビとさよなら!!

  • 触りすぎは逆効果

  • 洗顔と睡眠は大事

  • ニキビは潰してペアアクネクリームを塗ること

  • 肌を清潔に塗り薬を忘れずに